Welcome to Yohey Suzuki Lab 鈴木庸平研究室 Website

We are studying life-water-mineral interactions at deep-sea and deep subsurface biosphere frontiers at Department of Earth and Planetary Science, Graduate School of Science, 

The University of Tokyo. 

Research topics

http://www.jamstec.go.jp/e/about/equipment/ships/shinkai6500.html

Without sunlight, many forms of life fluorish with energy sources from hydrothermal vents and cold seeps. By using submersibles, we can directly access the deep-sea oasis to collect geochemical, mineralogical and biological samples. 

The underground world seems to be hostile for life, because food and breathable air from photosynthesis are no longer available. However, microbes are slowly harvesting geologically produced nutrients by unknown metabolisms. We are studying the mystery of the unseen majority of life by using underground research facilities. 

The upper oceanic crust is a vast flask for life-water-rock interactions to impact the global elemental cycling throughout the Earth's history. We are studying rock pieces of the oceanic crust collected by ocean drilling  to unveil the oceanic crust habitability and the role of microorganisms in basalt weathering and elemental cycling. 

Uranium is radioactive but used for respiraion by microorganisms. By stimulating uranium-breathing mirobes in groundwater, the cheap and effective technology to clean up radionuclide-contamimed groundwater is being developed around the world. 

採用情報

 

職種・人員

特任研究員・1名

 

研究内容

メタンをエネルギー源とした微生物生態系の地質環境への影響評価。

地下深部等の極限環境に生息する微生物を対象にした分子生物学的手法を用いた解析。

 

応募資格

博士の学位取得者、あるいは着任までに取得見込みの者。

メタゲノム解析、ゲノム解析に関する実験及びバイオインフォマティクス的解析の経験者。

DNA抽出から配列決定などの分子生物学的実験だけでなく、同位体測定などの経験者。

 

着任時期

2019年4月1日以降の出来るだけ早い時期任期採用日から2020年3月31日

(更新予定あり、更新する場合は年度毎の更新とし、更新の可否は研究業績の評価を基に決定する。雇用期間は最長でプロジェクト終了時(2024年3月末迄)5年とする。)

 

勤務地

東京大学本郷キャンパス(東京都文京区本郷7-3-1)

 

雇用形態常勤(裁量労働制)。給与および詳細は東京大学の規定に基づく。

 

公募締切

2018年12月21日(金)必着書類選考を実施後,必要に応じて面接を行う。

 

提出書類

(1)履歴書(写真貼付、メールアドレスを明記すること)(2)研究業績リスト(原著論文、総説、講演等)(3)これまでの研究概要(A4用紙2枚程度)(4)本人に関する意見を聞ける方の氏名,連絡先(5)主要論文3編以内の別刷り提出方法上記(1)-(5)を一つのPDFファイル(10MB以下)にまとめ、Subject欄に「特任研究員応募書類」と記して、下記の提出先に電子メールで送付のこと。

 

提出・問い合わせ先

東京大学大学院理学系研究科 地球惑星科学専攻

〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1 鈴木庸平